ほうれい線?

年齢を重ねたお肌には、さまざまな肌の症状が現れてきますが、その代表的な症状が、ほうれい線の症状になります。 ただ、ほうれい線とひと口に言っても、実はさまざまな種類が存在するのをご存知でしたでしょうか?

ここでは、女性の美の天敵、ほうれい線の種類について一例をご紹介しますので、ほうれい線対策を行ってくれる病院・クリニック選びに役立ててください。

まずはほうれい線の基本を知る

アンチエイジングの壁であるほうれい線の症状と言えば、鼻の両脇から唇の両端にかけてクッキリとした線が伸びていく症状になりますが、この線こそが、憎きほうれい線になります。

高い美意識を持った人たちが多い先進国では、ほうれい線を加齢の象徴と捉えるほどに、お肌の見た目の天敵となっています。

ほうれい線の症状が進行すると?

ほうれい線の症状は、一度出てしまったからと言って油断してはいけません。 症状が進行すると、二重ほうれい線と呼ばれる症状にまで発展してしまいます。
マリオネットラインと呼ばれるシワが合わさって、さらに加齢の印象を与えるお肌になってしまいます。

部位によって種類が異なるほうれい線

ほうれい線は、現れる部位によって、種類が異なります。 ミッドチークラインと呼ばれる種類やゴルゴラインと呼ばれる症状の種類もあります。

また、笑いジワも、ほうれい線と密接な関係があると言われていますので、現在のあなたのほうれい線の症状が、どういった症状なのかは、事前にある程度チェックするようにしてください。